「live infomation」カテゴリーアーカイブ

福岡より、5年ぶりに蟬がU.F.O.CLUBにやってくる‼︎ゆめをみたかいvol.10

2020年2月13日(木)高円寺U.F.O CLUB

 ゆめをみたかい vol.10
【福岡より蟬、5年ぶりの東京ライブ。魅惑の3マン】

日程 : 2020年2月13日(木)
会場 : 高円寺U.F.O.CLUB
時間 : 開場 19:00 開演 19:30
料金 : 前売り 2500円+1D 当日 3000円+1D

チケット予約 : tokimakeit@gmail.com(高原)
※お名前、枚数、電話番号を記載の上、メールのみ受付。

または、U.F.O.CLUB電話受付 03-5306-0240

 

出演

蟬 (福岡)※オリジナルメンバーでの出演

児玉哲子

ホリオカキカク

 

profile

1990年、福岡にて結成。 サイケデリック/プログレッシブ・ロックなどから影響を受けた即興演奏を主体とするトー タルなロックバンド。2001年に湯浅学、永田一直氏の制作による四枚組のファーストアルバムをOZ Discより発表。
2003年、同両名制作にてセカンドアルバム発表。
2011年、久保田真琴氏制作にてサードアルバム「3」をMY BEST!より発表した 今回のライブは東京に転勤となった水谷孝治(drums)を加えたオリジナルメンバーでの演奏 です。sea levelで偶然上京中の小貫誠(drums etc)も参加。

 

 

児玉哲子

山口県出身のシンガーソングライター。

柔らかなガットギターの音色と優しい歌は ミニマル~アンビエント、音響系をも彷彿させる、 孤独なサイレントフォーク。2018年、Accretionsより『Abyss』をリリースし、 国内全16カ所でのツアーを行う。 イタリアのweb雑誌ではニックドレイクのようだと評される。2020年には『Re』を配信限定リリース予定。

 

 

ホリオカキカク

東京の地下音楽シーンの中で、エチオピアンジャズ、マンデポップ、アフロビート等のアフ リカ音楽をルーツに活動する、
スーパーグルーヴィーインストバンド。 リーダーは堀岡圭介で、バンド『KIDRAT』のベー ス、アフリカ音楽トークショーなど多岐に渡り活動している。

メンバーは、
B 堀岡圭介
Gt Tetsuta Otachi(JariBu Afrobeat Arkestr)
A.Sax 堀田 博喜(KIDRAT、ちんどん月島宣伝社、DEJITARUCHINDON 主催)
T.Sax 稲田 貴貞(Trial Production etc.)
Key 柏 佐織里(ex.kirim)
Key ハヤシモエコ (民謡クルセーダーズ、KIDRAT)
Dr 梅津旭(JAMA-1、ミタカッタカバンド)

過去には、在日ファンクのメンバー、ギターにAKIHIRO(KODAMA AND THE DUB STATION BAND) が在籍するなど、 それぞれが多方面で活動する集合体でもある。
2017年に 1st album「ホリオカキカク」をリリース。

TBS ラジオ『菊地成孔の粋な夜電波』で取り上げられるなど、音楽ファンを唸らせる楽曲 を提供する。 ライブはミニマルなベールサウンドの上に、自由奔放なメロディーラインで観客を踊らせる のが特徴である。

Flowers of the far country@新宿urga

IMGP3359
日時:2014年7月12日(土) 18:30 / 19:00
料金:前売2300円 / 当日2800円 (+1d)
会場:新宿ウルガ
出演:
ANTENA IN YOU2(from 小倉)guest:ヤマジカズヒデ
KnowMeZ
壊れかけのテープレコーダーズ
ラジオの様に
前売:ウルガ予約 http://www.urga.net/ticket-top.html

ANTENA IN YOU2の東京レコ初ライブ。ゲストにヤマジカズヒデ(dip)が出演!

共演者も、新譜をリリースしたばかりの壊れかけのテープレコーダーズ、ラジオの様に、knowmezとディープロックの夜!みなさん是非遊びに来て下さい。